スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら

猛暑日の体力維持と生活習慣病予防

猛暑日の体力維持と生活習慣病予防何時までも続く猛暑日、体力も限界にきています。食欲もなく何となくだるくて今一調子が出ないときですが、このようなときこそ胃にやさしい食事をとり、まずは体力を維持しましょう。生活習慣病はこのようなときになりやすいのではないかと思います。ついついアルコールの量がふえて糖尿病とか高血圧とか、飲みすぎてのメタボリックシンドロールなどなど・・・・体調がわるいことは胃の働きに影響...
→ 猛暑日の体力維持と生活習慣病予防の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

猛暑日の体力維持と生活習慣病予防

猛暑日の体力維持と生活習慣病予防何時までも続く猛暑日、体力も限界にきています。食欲もなく何となくだるくて今一調子が出ないときですが、このようなときこそ胃にやさしい食事をとり、まずは体力を維持しましょう。生活習慣病はこのようなときになりやすいのではないかと思います。ついついアルコールの量がふえて糖尿病とか高血圧とか、飲みすぎてのメタボリックシンドロールなどなど・・・・体調がわるいことは胃の働きに影響...
→ 猛暑日の体力維持と生活習慣病予防の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

猛暑日を乗り切るには食欲なくとも1日3食たべましょう。

例年になく暑い夏ですね。まだしばらくは猛暑日が続くとか・・・・日中は無論のこと夜も熱帯夜でなかなか寝付けず睡眠不足で何となく身体がだるくて調子がわるいという、いわゆる夏ばてになっていませんか?食欲もなくてもビールは進み・・・・ってなことになっていませんか?このようなときこそ食欲がなくとも1日3食をきちんとたべて体力の維持につとめましょう。口あたりがよく、栄養のある食品をバランスよくとるように心がけ...
→ 猛暑日を乗り切るには食欲なくとも1日3食たべましょう。の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

猛暑日を乗り切るには食欲なくとも1日3食たべましょう。

例年になく暑い夏ですね。まだしばらくは猛暑日が続くとか・・・・日中は無論のこと夜も熱帯夜でなかなか寝付けず睡眠不足で何となく身体がだるくて調子がわるいという、いわゆる夏ばてになっていませんか?食欲もなくてもビールは進み・・・・ってなことになっていませんか?このようなときこそ食欲がなくとも1日3食をきちんとたべて体力の維持につとめましょう。口あたりがよく、栄養のある食品をバランスよくとるように心がけ...
→ 猛暑日を乗り切るには食欲なくとも1日3食たべましょう。の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

不眠にかかわりの深い病気--うつ病

うつ病の患者さんはほとんどの場合不眠を訴えられるそうです。うつ病の重傷度と不眠の程度は相関すると言われています。不眠のタイプは入眠障害も多いのですが、中途覚醒や早朝覚醒の頻度が高く、特徴的なのは、早朝覚醒で、早朝に目が覚めたときの気分が最もゆううつであることが多いことも知られています。●不眠とうつ病の治療うつ病本来の症状である抑うつ気分や興味・関心の低下、意欲、活動性の低下などよりも不眠の症状が前...
→ 不眠にかかわりの深い病気--うつ病の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

不眠にかかわりの深い病気--うつ病

うつ病の患者さんはほとんどの場合不眠を訴えられるそうです。うつ病の重傷度と不眠の程度は相関すると言われています。不眠のタイプは入眠障害も多いのですが、中途覚醒や早朝覚醒の頻度が高く、特徴的なのは、早朝覚醒で、早朝に目が覚めたときの気分が最もゆううつであることが多いことも知られています。●不眠とうつ病の治療うつ病本来の症状である抑うつ気分や興味・関心の低下、意欲、活動性の低下などよりも不眠の症状が前...
→ 不眠にかかわりの深い病気--うつ病の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の主な副作用

ベンゾジアゼピン系睡眠薬は安全性の高い薬ですが、副作用は発生します。どのような副作用があるのかをよく認識しておいて、何か異常を感じたら、すぐに医師や薬剤師に相談するようにしましょう。●転倒、骨折薬の筋弛緩作用のほか、不眠症そのものがふら付きやすいこと、暗い中で歩くことなどのために、高齢者がトイレに起きたときなどに起こりやすくなります。●持ち越し効果薬の効果が残って、眠気、ふらつき、高次脳機能(記憶、...
→ ベンゾジアゼピン系睡眠薬の主な副作用の続きはこちら

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の主な副作用

ベンゾジアゼピン系睡眠薬は安全性の高い薬ですが、副作用は発生します。どのような副作用があるのかをよく認識しておいて、何か異常を感じたら、すぐに医師や薬剤師に相談するようにしましょう。●転倒、骨折薬の筋弛緩作用のほか、不眠症そのものがふら付きやすいこと、暗い中で歩くことなどのために、高齢者がトイレに起きたときなどに起こりやすくなります。●持ち越し効果薬の効果が残って、眠気、ふらつき、高次脳機能(記憶、...
→ ベンゾジアゼピン系睡眠薬の主な副作用の続きはこちら

睡眠薬の正しい理解

睡眠薬は不眠のタイプによって使いわけます。現在主に使われているベンゾジアゼピン系薬物などの睡眠薬はたくさんの種類がありますが、血中濃度消失半減期が作用時間の長さの目安となることから、主に血中濃度消失半減期と不眠タイプとの組み合わせによって使い分けられています。超短時間作用型は主として入眠障害に、短時間作用型は主として入眠障害~中途覚醒に、中間型は主として中途覚醒~早朝覚醒にという具合です。また複数...
→ 睡眠薬の正しい理解の続きはこちら

睡眠薬の正しい理解

睡眠薬は不眠のタイプによって使いわけます。現在主に使われているベンゾジアゼピン系薬物などの睡眠薬はたくさんの種類がありますが、血中濃度消失半減期が作用時間の長さの目安となることから、主に血中濃度消失半減期と不眠タイプとの組み合わせによって使い分けられています。超短時間作用型は主として入眠障害に、短時間作用型は主として入眠障害~中途覚醒に、中間型は主として中途覚醒~早朝覚醒にという具合です。また複数...
→ 睡眠薬の正しい理解の続きはこちら

快眠は?日中は活動的に過ごしています?

一日中ゴロゴロ過ごすと、夜の睡眠も細切れになり、昼間もボーとしています。日中の活動と夜間の睡眠のメリハリが大切です。ですから、長すぎる昼寝や夕食後のうたた寝は、寝つきを悪くします。夕食後どうしてもうたた寝をしてしまう場合は計画的に短時間の昼寝をとって見ましょう。●睡眠のために運動するなら夕方がよいでしょう●睡眠不足をカバーしようと昼寝を長時間するのは逆効果です。●昼寝は早い時刻に短時間とりましょう。●...
→ 快眠は?日中は活動的に過ごしています?の続きはこちら

快眠は?日中は活動的に過ごしています?

一日中ゴロゴロ過ごすと、夜の睡眠も細切れになり、昼間もボーとしています。日中の活動と夜間の睡眠のメリハリが大切です。ですから、長すぎる昼寝や夕食後のうたた寝は、寝つきを悪くします。夕食後どうしてもうたた寝をしてしまう場合は計画的に短時間の昼寝をとって見ましょう。●睡眠のために運動するなら夕方がよいでしょう●睡眠不足をカバーしようと昼寝を長時間するのは逆効果です。●昼寝は早い時刻に短時間とりましょう。●...
→ 快眠は?日中は活動的に過ごしています?の続きはこちら

睡眠は薬に頼るよりも、まず生活をチェック

睡眠は生活習慣や寝る時の環境などが大きく影響します。特に高齢になると睡眠が浅くなるために、これらのことが重要になってきます。快眠のための生活についていろいろな情報が氾濫していますが、ここでは科学的な裏付けのある生活習慣改善法について紹介します。規則正しい生活を送っていますか?私達は生物として本来備わっている、およそ1日を単位とする生命現象のリズムにしたがっていきています。このため、このリズムが乱れ...
→ 睡眠は薬に頼るよりも、まず生活をチェックの続きはこちら

睡眠は薬に頼るよりも、まず生活をチェック

睡眠は生活習慣や寝る時の環境などが大きく影響します。特に高齢になると睡眠が浅くなるために、これらのことが重要になってきます。快眠のための生活についていろいろな情報が氾濫していますが、ここでは科学的な裏付けのある生活習慣改善法について紹介します。規則正しい生活を送っていますか?私達は生物として本来備わっている、およそ1日を単位とする生命現象のリズムにしたがっていきています。このため、このリズムが乱れ...
→ 睡眠は薬に頼るよりも、まず生活をチェックの続きはこちら

不眠にかかわりの深い病気

★周期性四肢運動障害●どんな症状?夜間睡眠中に、下肢に異常な運動がかってに繰り返し起こります。足がぴくんとしたり、がくんとしたり、反り返ったりします。ひどいときには布団を蹴り上げ足りします。これらが周期的に起こるため、目が覚めてしまい、なかなか眠れなかったり、ぐっすり眠れなかったりします。●どんな人に多いのか、原因は?原因はよくわかっていませんが、脳や脊髄の機能障害ではないかとも言われています。他の...
→ 不眠にかかわりの深い病気の続きはこちら

不眠にかかわりの深い病気

★周期性四肢運動障害●どんな症状?夜間睡眠中に、下肢に異常な運動がかってに繰り返し起こります。足がぴくんとしたり、がくんとしたり、反り返ったりします。ひどいときには布団を蹴り上げ足りします。これらが周期的に起こるため、目が覚めてしまい、なかなか眠れなかったり、ぐっすり眠れなかったりします。●どんな人に多いのか、原因は?原因はよくわかっていませんが、脳や脊髄の機能障害ではないかとも言われています。他の...
→ 不眠にかかわりの深い病気の続きはこちら

昼寝は早い時間に短くとる。

昼食のあとは何故か眠くなるものです。夏の時期には特に眠さもまします。起床時間と体内時間のリズムが丁度眠くなる頃なんでしょう。でもこの時間を過ぎれば眠さも和らぎます。でもこのような時には昼寝を上手に取れば、午後はすっきり活動できます。昼寝のことは「早い時間に短くとる」ことです。昼寝の時間が長すぎるとかえって体がだるくなりことがありますので、短時間に上手な昼寝を試みましょう・・・・サラリーマンが会社で...
→ 昼寝は早い時間に短くとる。の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

昼寝は早い時間に短くとる。

昼食のあとは何故か眠くなるものです。夏の時期には特に眠さもまします。起床時間と体内時間のリズムが丁度眠くなる頃なんでしょう。でもこの時間を過ぎれば眠さも和らぎます。でもこのような時には昼寝を上手に取れば、午後はすっきり活動できます。昼寝のことは「早い時間に短くとる」ことです。昼寝の時間が長すぎるとかえって体がだるくなりことがありますので、短時間に上手な昼寝を試みましょう・・・・サラリーマンが会社で...
→ 昼寝は早い時間に短くとる。の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

睡眠は床に付く時間よりも起きる時間が大切

睡眠時間を十分にとろうと早めに床についたり、また、従来は規則正しく床につくよう指導されたりすることがありました。、が、。。。現在では、床につく時間よりも起きる時刻を規則正しくする事のほうが重要であることが分かってきました。寝つける時刻は朝起きた時刻で決まってくることから、寝付く時刻は自分で決められませんが起きる時刻は自分で決めることが出来ます。などから、寝る時刻よりも起きる時刻に重点が置かれるよう...
→ 睡眠は床に付く時間よりも起きる時間が大切の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

睡眠は床に付く時間よりも起きる時間が大切

睡眠時間を十分にとろうと早めに床についたり、また、従来は規則正しく床につくよう指導されたりすることがありました。、が、。。。現在では、床につく時間よりも起きる時刻を規則正しくする事のほうが重要であることが分かってきました。寝つける時刻は朝起きた時刻で決まってくることから、寝付く時刻は自分で決められませんが起きる時刻は自分で決めることが出来ます。などから、寝る時刻よりも起きる時刻に重点が置かれるよう...
→ 睡眠は床に付く時間よりも起きる時間が大切の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

眠りを妨げるーーむずむず足症候群

むずむず足症候群どんな症状?下肢とくにふくらはぎや足底を中心に ガマンできない不快な異常感覚が現れます。「むずむずする」。「虫ははうよう」。「ほてる」「痛い」「かゆい」「つっぱる」「ちくちくする」「ひりひりする」などいろいろに表現されますが、夜間に出現し、足を動かしたいという強い衝動にかられ、動かすと症状が軽くなるという特徴があるため、不眠の原因になります。★どんな人に多いのか、原因は?原因は良く...
→ 眠りを妨げるーーむずむず足症候群の続きはこちら

眠りを妨げるーーむずむず足症候群

むずむず足症候群どんな症状?下肢とくにふくらはぎや足底を中心に ガマンできない不快な異常感覚が現れます。「むずむずする」。「虫ははうよう」。「ほてる」「痛い」「かゆい」「つっぱる」「ちくちくする」「ひりひりする」などいろいろに表現されますが、夜間に出現し、足を動かしたいという強い衝動にかられ、動かすと症状が軽くなるという特徴があるため、不眠の原因になります。★どんな人に多いのか、原因は?原因は良く...
→ 眠りを妨げるーーむずむず足症候群の続きはこちら

不眠のタイプは?

中途覚醒とは?やっと眠りについた後、翌朝起きるまでに、何度も目が覚める状態のねむりです。高齢者になると、健康な人でもこの様な状態が増えてきます。そうなると朝起きてもぐっすりと寝た気がせず、翌日も気分がすっきりせず、体もしゃっきりしません。また日中の眠気の原因にもなります。騒音が止まらない環境であったり、かゆみや痛みがあったり、うつ病や強い精神的ストレスがあったりすると、途中で目が覚めやすくなります...
→ 不眠のタイプは?の続きはこちら

不眠のタイプは?

中途覚醒とは?やっと眠りについた後、翌朝起きるまでに、何度も目が覚める状態のねむりです。高齢者になると、健康な人でもこの様な状態が増えてきます。そうなると朝起きてもぐっすりと寝た気がせず、翌日も気分がすっきりせず、体もしゃっきりしません。また日中の眠気の原因にもなります。騒音が止まらない環境であったり、かゆみや痛みがあったり、うつ病や強い精神的ストレスがあったりすると、途中で目が覚めやすくなります...
→ 不眠のタイプは?の続きはこちら

寝つきの悪いときの上手な睡眠

1日中パソコンの前で仕事してます。場合によっては朝9時ごろから夜中までパソコンと格闘しながら・・・適度な休憩を挟みながらと思いながらもま・・・・ついつい休むまもなく気が付くと数時間座っています。せめて食事ぐらいはゆっくりと。。と考えながらもついついパソコンの前に・・・こうなると寝つきが悪く肉体的にはそれほど疲れてはいないのでしょうか、布団に入ってもパソコンのことが(仕事・プログラム)気になり寝ようと...
→ 寝つきの悪いときの上手な睡眠の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

寝つきの悪いときの上手な睡眠

1日中パソコンの前で仕事してます。場合によっては朝9時ごろから夜中までパソコンと格闘しながら・・・適度な休憩を挟みながらと思いながらもま・・・・ついつい休むまもなく気が付くと数時間座っています。せめて食事ぐらいはゆっくりと。。と考えながらもついついパソコンの前に・・・こうなると寝つきが悪く肉体的にはそれほど疲れてはいないのでしょうか、布団に入ってもパソコンのことが(仕事・プログラム)気になり寝ようと...
→ 寝つきの悪いときの上手な睡眠の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。