スポンサーサイト

豚インフルエンザ 

またまた厄介な問題がおきてますね、ウイルス云々は目に見えないだけに一層不安になりますが下記に示した政府のガイドラインをよく読んで心の準備はいておくことです。新型インフルエンザ対応策●信憑性のない情報やうわさに惑わされず、正確な情報を収集する。地元の状況について自治体からの情報を集める。●症状がある人はマスクをする。帰宅後や、不特定多数が触る物に触った後は必ず手を洗う。●感染者、非感染者は互いになるべ...

豚インフルエンザ 

またまた厄介な問題がおきてますね、ウイルス云々は目に見えないだけに一層不安になりますが下記に示した政府のガイドラインをよく読んで心の準備はいておくことです。新型インフルエンザ対応策●信憑性のない情報やうわさに惑わされず、正確な情報を収集する。地元の状況について自治体からの情報を集める。●症状がある人はマスクをする。帰宅後や、不特定多数が触る物に触った後は必ず手を洗う。●感染者、非感染者は互いになるべ...

糖尿病では血清脂質の量と質に異常を来たす。

■血清中の脂質の流れトリグリセライドとは、食事を食べたときにその時点では必要としない余分なエネルギーを、空腹状態に備えて蓄えておくためのものです。名前に脂肪とついていますが、食事との関係では、脂肪分よりもむしろ炭水化物(糖分、アルコール)の影響が大きく、炭水化物が体内で変化してトリグリセライドになります。トリグリセライドは肝臓や脂肪組織に蓄積されます。肝臓では「リポ蛋白」という脂肪の運び屋さんを作...

糖尿病では血清脂質の量と質に異常を来たす。

■血清中の脂質の流れトリグリセライドとは、食事を食べたときにその時点では必要としない余分なエネルギーを、空腹状態に備えて蓄えておくためのものです。名前に脂肪とついていますが、食事との関係では、脂肪分よりもむしろ炭水化物(糖分、アルコール)の影響が大きく、炭水化物が体内で変化してトリグリセライドになります。トリグリセライドは肝臓や脂肪組織に蓄積されます。肝臓では「リポ蛋白」という脂肪の運び屋さんを作...

糖尿病性血管障害ー2

■高中性脂肪決症(高トリグリセライド血症)●中性脂肪(トリグリセライド)とは、人の生命活動の主要エネルギー源は、糖分と脂肪です。糖分は、食べ物の中の炭水化物を消化して作られ、短時間でエネルギー源として消費されます。しかし、その時点で必要のない糖分は、「中性脂肪(トリグリセライド)にかたちをかえて、体脂肪として貯蓄されます。●糖尿病と中性脂肪の関係糖尿病で血糖値が高くなるのは、糖分の利用効果率が低下し...

糖尿病性血管障害ー2

■高中性脂肪決症(高トリグリセライド血症)●中性脂肪(トリグリセライド)とは、人の生命活動の主要エネルギー源は、糖分と脂肪です。糖分は、食べ物の中の炭水化物を消化して作られ、短時間でエネルギー源として消費されます。しかし、その時点で必要のない糖分は、「中性脂肪(トリグリセライド)にかたちをかえて、体脂肪として貯蓄されます。●糖尿病と中性脂肪の関係糖尿病で血糖値が高くなるのは、糖分の利用効果率が低下し...

糖尿病性血管障害の原因

■ 高血糖高血糖とは血糖値が高い状態のことで、糖尿病の特長ともいえる異常です。血糖値が高いということは、血液の中にブドウ糖が余っているということです。血液中にブドウ糖が余っていると、血管の細胞の中にブドウ糖が変化した物質が蓄積さらたりして「血管障害」が進行します。高血糖は、細小血管障害と大血管障害、双方の危険因子であるものの、どちらかというと細小血管障害により強い影響を与えると考えられています。そ...

糖尿病性血管障害の原因

■ 高血糖高血糖とは血糖値が高い状態のことで、糖尿病の特長ともいえる異常です。血糖値が高いということは、血液の中にブドウ糖が余っているということです。血液中にブドウ糖が余っていると、血管の細胞の中にブドウ糖が変化した物質が蓄積さらたりして「血管障害」が進行します。高血糖は、細小血管障害と大血管障害、双方の危険因子であるものの、どちらかというと細小血管障害により強い影響を与えると考えられています。そ...

糖尿病性血管障害による病気

●腎症ー透析が必要になる原因のトップ腎臓の内部には細い血管が球状に密集していて、糖尿病の治療が不十分な状態が続いていると、その血管の「血管障害」が進みます。それが腎症です。糖尿病合併症まるわかり事典腎症も自覚症状に現れにくいまま進行します。むくみなどの自覚症状に気づくときは、透析治療を考えないといけない時期に近い段階です。毎年1万数千人が糖尿病による腎症のために人工透析を開始していて、透析治療開始...

糖尿病性血管障害による病気

●腎症ー透析が必要になる原因のトップ腎臓の内部には細い血管が球状に密集していて、糖尿病の治療が不十分な状態が続いていると、その血管の「血管障害」が進みます。それが腎症です。糖尿病合併症まるわかり事典腎症も自覚症状に現れにくいまま進行します。むくみなどの自覚症状に気づくときは、透析治療を考えないといけない時期に近い段階です。毎年1万数千人が糖尿病による腎症のために人工透析を開始していて、透析治療開始...

血管は”からだ”のライフライン

人のからだの細胞が必要としている酸素や栄養素は、血液によって送り届けられています。ですから血液の供給路である血管は、いわば”からだのライフライン”。そのライフラインに障害が発生してしまうと、そこから先の細胞が生きていけず、筋肉や臓器などの活動が低下します。昔から「人は血管とともに老いる」といわれてきました。だれでも年とともに血管の老化現象が進行し、からだの機能が衰えていきます。しかし、血管も、実年齢...

血管は”からだ”のライフライン

人のからだの細胞が必要としている酸素や栄養素は、血液によって送り届けられています。ですから血液の供給路である血管は、いわば”からだのライフライン”。そのライフラインに障害が発生してしまうと、そこから先の細胞が生きていけず、筋肉や臓器などの活動が低下します。昔から「人は血管とともに老いる」といわれてきました。だれでも年とともに血管の老化現象が進行し、からだの機能が衰えていきます。しかし、血管も、実年齢...

食事療法を成功させる外食利用術

●かしこい外食の利用法食事療法のコントロールを乱す要因の一つとなるのが外食です。外食は一般に、高エネルギーで栄養バランスも偏っているものが多いので、血糖をコントロールするには、できるだけ控えたほうがベストです。むずかしい場合は、外食の問題点をよく知り、かしこい「選び方」「食べ方」を心がけましょう。★外食の問題点・油が使われているものが多く高エネルギー・野菜不足による栄養の偏り・味付け(砂糖、塩分など...

食事療法を成功させる外食利用術

●かしこい外食の利用法食事療法のコントロールを乱す要因の一つとなるのが外食です。外食は一般に、高エネルギーで栄養バランスも偏っているものが多いので、血糖をコントロールするには、できるだけ控えたほうがベストです。むずかしい場合は、外食の問題点をよく知り、かしこい「選び方」「食べ方」を心がけましょう。★外食の問題点・油が使われているものが多く高エネルギー・野菜不足による栄養の偏り・味付け(砂糖、塩分など...

糖尿病治療のための食事療法

◎ヘルシーポイント■よく噛んで、腹七分目を心がけましょう 早食いは肥満のもと、脳が満腹信号を出す前に食べ過ぎてしまいます 一口30回といわれるようにゆっくり噛んで食べすぎ防止をしましょう。■肉や魚は脂肪をおさえて 肉や魚は、主にタンパク資源ととなりまあすが、脂肪も含まれています。できるだけ低脂肪の素材を選び、調理の前に余分な脂肪や皮は取り除き ましょう。■野菜やキノコ類はたっぷりと 低エネルギーの野菜...

糖尿病治療のための食事療法

◎ヘルシーポイント■よく噛んで、腹七分目を心がけましょう 早食いは肥満のもと、脳が満腹信号を出す前に食べ過ぎてしまいます 一口30回といわれるようにゆっくり噛んで食べすぎ防止をしましょう。■肉や魚は脂肪をおさえて 肉や魚は、主にタンパク資源ととなりまあすが、脂肪も含まれています。できるだけ低脂肪の素材を選び、調理の前に余分な脂肪や皮は取り除き ましょう。■野菜やキノコ類はたっぷりと 低エネルギーの野菜...

動画ー糖尿病の合併症

糖尿病の怖さは、5年、10年といった長い年月をかけてはじめて合併症という形であらわれます。糖尿病の3大合併症といわれるのが、網膜症、腎症。末梢神経障害ですが、そのほかにも脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化症、白内障、壊疽、皮膚病なども糖尿病と深いかかわりがあります。糖尿病合併症診療の実際...

動画ー糖尿病の合併症

糖尿病の怖さは、5年、10年といった長い年月をかけてはじめて合併症という形であらわれます。糖尿病の3大合併症といわれるのが、網膜症、腎症。末梢神経障害ですが、そのほかにも脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化症、白内障、壊疽、皮膚病なども糖尿病と深いかかわりがあります。糖尿病合併症診療の実際...

動画ー糖尿病は国民病ーー2

糖尿病は国民病といわれるのは?糖尿病が治った本物の方法を?あなたは知りたくありませんか?「糖尿病は治る!」ダイジェスト本...

動画ー糖尿病は国民病ーー2

糖尿病は国民病といわれるのは?糖尿病が治った本物の方法を?あなたは知りたくありませんか?「糖尿病は治る!」ダイジェスト本...

動画ー糖尿病は国民病ーー1

この動画をみれば糖尿病の怖さと治療の基本が分る。糖尿病が治った本物の方法を?あなたは知りたくありませんか?「糖尿病は治る!」ダイジェスト本...

動画ー糖尿病は国民病ーー1

この動画をみれば糖尿病の怖さと治療の基本が分る。糖尿病が治った本物の方法を?あなたは知りたくありませんか?「糖尿病は治る!」ダイジェスト本...

なぜ、運動療法を・・・

血糖コントロールが安定している場合は、食事療法と共に運動療法を行うと効果的です。運動は、インスリンの働きをよくするほか、エネルギーの消耗を増やし、肥満解消に効果があります。さらに、筋肉を動かすことで、*基礎代謝がたかまり、太りにくい体を作ることが出来ます。おすすめは、ウオーキングなどの有酸素運動です。これは酸素を取り入れながらエネルギーをゆっくり消耗していく運動です。有酸素運動を日常生活に取り入れ...

なぜ、運動療法を・・・

血糖コントロールが安定している場合は、食事療法と共に運動療法を行うと効果的です。運動は、インスリンの働きをよくするほか、エネルギーの消耗を増やし、肥満解消に効果があります。さらに、筋肉を動かすことで、*基礎代謝がたかまり、太りにくい体を作ることが出来ます。おすすめは、ウオーキングなどの有酸素運動です。これは酸素を取り入れながらエネルギーをゆっくり消耗していく運動です。有酸素運動を日常生活に取り入れ...

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。