スポンサーサイト

国民健康保険 高額療養費制度とは?

医療費が高額になったとき申請により限度額を超えた分が戻ってきます。(治療に保険が適用される場合) 医療費の自己負担が高額になったとき、申請して認められれば、限度額を超えた分が高額療養費としてあとから支給されます。また、入院した場合、申請して「限度額適用認定証」の交付を受ければ、その認定証の提示により医療機関窓口での支払いは限度額までで済みます。なお、70歳未満と70歳以上では自己負担限度額が異なります...

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。