FC2ブログ



三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >保険病気 >>紹介状を持っての初診から7時間後には手術台の上に

紹介状を持っての初診から7時間後には手術台の上に

朝方、夢の中で氷の上を歩いていました。
途中で息苦しくなり立ち止まったとき目が覚めました。そのとき同時に胸の痛みを感じていました。
続けて2度ばかり心臓の発作に見舞われました。

近くの開業医でいろいろな検査の結果、大きな病院(市民病院)の循環器科の紹介状を書いてもらって
待つこと一時間少々、問診後2,3の検査を行ない、検査結果を持って再度、問診。。。。

担当医師の一言 ”即入院即手術です ”

今から帰って入院の準備をして直ぐに来院してください。

紹介状を持って初診から数時間後に「入院」の言葉を聞くとは。。。。

その途中で心臓発作が起きればこの薬を飲んでください。病院までたどり着けばなんとでもしますから。。。。と言われて、何がなにやら分からぬうちにタクシーに乗っていました。


妻と一緒に病院に着き、入院の受付を済ませ病室に着いたのが2時前後だったように思います。
看護婦さんから ”先生の説明がありますから。。”と言われて妻と一緒に先生の説明を聞き病室に
もどり早速に服を着替えて前準備をして、手術台に上がったのが4時過ぎ。。。。

考えてみればこの病院に始めてきて7時間後に手術台の上。。。

何とか手術(ステント留保術)も成功し病室に戻ったときに、子供が心配そうに待ってました。
子供の心配そうな顔を見たときに心臓の痛み以上に胸の痛みを感じました。

でも大事に至らず。1週間チョイで退院できたのですが。。。
今度は入院費の心配でした。
治療費は130万円少々でしたが、事務局から「高額療養費制度」があることを聞きました。

健康保険に加入していると「高額療養費制度」が受けられるので書類等を取り寄せるように
アドバイスを受けました。10数万の支払いでした。

民間の保険以上に国民健康保険の「高額療養費制度」のありがたみを感じました。

関連ワード:動画 ブログ 無料 ダイエット
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/1-185f68e4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

QRコード

QRコード