スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月病

4月に入社した新入社員や配属が変わった社員など、新しい職場に配属されやる気満々の時期から一ヶ月が過ぎた頃に、ふと今までの緊張感やこのままでついていけるだろうかといった不安が生じ、無気力感や不安感、焦りなどが出てくるのが5月病です。

パワーストーン 5月病?!新しい生活や気持ちが疲れた時に癒してくれるブレスレット母の日の贈り...


特にIT業界に飛び込んだ新入社員の場合、学生時代に学ぶ「技術力」以上に、上司や顧客とのコミュニケーションからくるストレスを抱えることが多い。


学生時代以上に要求される設計やプログラム品質へのプレッシャー、厳しい納期への対応など、自覚している以上のストレスにさらされてしまう。



デザイン業界においても、学生時代には創作時に制約も受けずに好きな絵を描けたのが、いろいろな制約、厳しい納期のもとに仕上げる過程ににおいてプレッシャーなどから、、ストレス等が負担になり5月病になりやすい時期です。


五月病というと「気合が足りない」などの精神論になりがちだが、過度なストレスは心身ともに負担となり、最悪の場合は出社拒否、あるいは退社ということにもなりかねない。
(実際には就職して、1~3月内に退社する割合も相当高い)またうつ病などの引き金になる場合もある。
「単なる五月病だ」と安易に考えずに、きちんと対応しておきたい。



5月病の予防あるいは対策としては、職場での出来事などの悩みを内に閉じ込めないで、思い切って吐き出すのがよい。


「ふざけるな!」など汚い言葉を使って遠慮せずに書いてみるのだ。これにより、頭の中で無意識に解釈していた「何がストレスを感じさせたのか」という本当の理由を意識できるようになる。
誰に見せるわけでもないので素直に心のうちを吐き出すのがポイントです。



メタボリックシンドロームと煙草
メタボリックシンドロームは生活習慣病ーEPAをとると体質が変わる?
糖尿病の診察基準
新型インフル ハワイで初の感染確認(2009/05/06 産経新聞)
豚インフルエンザ 

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。