スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >保険病気 >>甘いものはやっぱり高カロリー、適量のアルコールは効果的

甘いものはやっぱり高カロリー、適量のアルコールは効果的

 高血圧治療にはカロリーコントロールも重要なポイント

塩分の穂かに、カロリーや脂肪分にも気をつかましょう。特に、肥満や高コレステロール血症を伴っている場合、十分注意が必要です。

カロリーを低く抑えるには3つの「あ」の摂取量を減らしましょう。
その3つとは
● 甘いもの   ● 油の(脂)の多いもの   ● アルコール

 甘いものはやっぱり高カロリーです。
ケーキや菓子パンだけでなく、清涼飲料水やスポーツ飲料、ジュースなどにも要注意です。
大福もち(1個)ーーーーー165Kcal
あんパン(1個)ーーーーー196Kcal
ショートケーキ(1切れ)ーー275Kcal
ホットケーキ(2枚)ーーーー261Kcal
スポーツ飲料(340mL)ーー82Kcal






検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。