スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >健康病気 >>生活習慣病改善のための食事療法のポイント

生活習慣病改善のための食事療法のポイント


糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の改善には適正なエネルギー摂取量や塩分料を考えることが大切です。以下の4つのポイントとを参考に生活習慣病の改善にお役立て下さい。

●1-1日のエネルギー摂取量を守る
エネルギー摂取量が多すぎると、体に負担がかかり、病気もさらに悪化してしまいます。医師からの指示されたエネルギー摂取量の範囲内で食事しましょう。

1日にとるエネルギー摂取量の目安: 理想体重×(25~30)kcal

理想体重=身長(m)×身長(m)×22


●2-栄養バランスを考える
食品については、特に食べてはいけないものはありません。適正なエネルギー摂取量の範囲内で栄養バランス(糖質55~60%、脂質20~25%、たんぱく質20%前後)のとれた食事を取ることが大切です。特に植物繊維を多く含む野菜などを多く取るようにし、脂分の多い食事はひかえましょう。





検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。