スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/19-30a665ca

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

心筋梗塞合併症

心筋梗塞合併症

あなたはもう元気になっているので言いますが、あなたは心筋梗塞で入院したときに、さまざまな合併症のために生死の間をさまよったかもしれません。

心筋梗塞は、それ自体よりも、それに伴って起きてくる合併症がこわいのです。

例えば、心不全、心臓ポンプとしての機能が急に低下するために、心臓に還ってきた血液を汲み出すことができずに、肺が水浸しになったり(肺水腫といいます)、血圧が下がったりします。

突然脈がみだれて、心臓が止まったり、脈が遅くなったりすることもあります。

入院中に再度心筋梗塞の発作を起こしたり、重い狭心症の発作が起ることもあります。

最近、これらの合併症に対する治療が大変進歩しました。

電気で心臓の動かしたり、機械で心臓の働きを補助したり、あるいはPTCAといって、風船で狭くなった冠動脈を広げたりします。

急性期のこわかったことは不思議と記憶にの残っていません。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/19-30a665ca

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。