スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >健康病気 >>メディカルNOWーコンタクトレンズ汚染ー1消毒剤の効果十分ですか?

メディカルNOWーコンタクトレンズ汚染ー1消毒剤の効果十分ですか?

1500万人を超える人が使っているコンタクトレンズ。
しかし角膜(目の表面)に密着させるだけにトラブルも少なくない。昨年12月、国民生活センターが使用者の7~10%に眼障害が発生し、なかでもアカントアメーバ角膜感染症が増加していることを発表した。


アカントアメーバとは土壌に生息する微生物で、感染すると角膜炎を起こし、充血、視力障害、強い眼痛などの症状を起こす。原因の一つは、ソフトコンタクトレンズ用の不十分な消毒にある。


ソフトコンタクトは装用後に消毒を行う必要がある。
最近は洗浄・消毒・すすぎを一つの商品で出来る消毒剤(マルチパーパスソリュージョン=MPS)が主流になっている。


そこで国民生活センターが市販の消毒剤を調べたところ、過酸化水素タイプやポピドンヨードタイプと同程度の効果を示したのはMPSの8銘柄中2銘柄だけだった。


また、2週間使い捨て型ソフトコンタクトを使用している学生385人の目を調べると、全体の60%から細菌が検出され、10%にあたる40人にアカントアメーバに汚染された痕跡があったという。





検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。