スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >睡眠 >>猛暑日の体力維持と生活習慣病予防

猛暑日の体力維持と生活習慣病予防

猛暑日の体力維持と生活習慣病予防

何時までも続く猛暑日、体力も限界にきています。
食欲もなく何となくだるくて今一調子が出ないときですが、このようなときこそ胃にやさしい食事をとり、まずは体力を維持しましょう。


生活習慣病はこのようなときになりやすいのではないかと思います。ついついアルコールの量がふえて糖尿病とか高血圧とか、飲みすぎてのメタボリックシンドロールなどなど・・・・


体調がわるいことは胃の働きに影響を与えます。
そのためには栄養量が過不足にならないように食事のバランスをに気をつけましょう。しっかりと栄養のあるものを食べて体力維持につとめましょう。


それが病気から身を守る最良の方法だと思います。
成人病、生活習慣病など病気は体力の衰えたときが要注意ではないかと思います。



胃にやさしい食事の基本は直接胃に刺激を与えないようにしましょう。

例えば
1-極端に熱過ぎるもの(70歳以上)冷たすぎるものには要注意。また口に含みゆっくりと飲むことが大切です。
  暑いからといって冷たいものを一気にがぶ飲みするのは胃に刺激を与えて良くありません。






  • コメント : -
  • トラックバック : -

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。