スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >健康診断 >>胃の検査、バリューム検査と胃カメラ

胃の検査、バリューム検査と胃カメラ

母が胃がんで亡くなった関係から、胃に異常があるとすぐに病院に行くクセがついてしまいました。
(母に胃ガンが見つかった時には、手の施しようがなく末期がんと診断されました。)



今までに胃のバリューム検査は数えきらないくらいにしてきました。
昔は(約40年ほど前は)あのバリュームは何と飲みにくいのもでした。まるで砂を飲んでいるようで。。。



またバリュームの量も沢山飲まされていました。
言うにいえない何と表現して良いか。。。いや~な思いをして飲んでいました。



1日人間ドックでもあの検査が済めば検査は終ったようなものです。その後のどんな検査よりも胃のバリューム検査だけは苦手でした。

皆さん同じような思いをされています。



子供が出来てからは、”この検査もこどものため”(もしも今、自分が倒れると妻子が悲しむことに。。。。)と考えれば少々のつらさも我慢できていました。





検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。