スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >健康診断 >>健康診断と大腸ポリープと内視鏡検査

健康診断と大腸ポリープと内視鏡検査

街中で「やあ~久しぶり」と出合った友人。 近くに喫茶店もなかったので町の片隅で初老の老人の立ち話で。。。


最近の調子はどうや・・?

それがつい最近受けた健康診断で引っかかり、大腸の内視鏡カメラ検査をするはめになってな^^^初めてだったので不安もあったが、上手な先生だったので、ーー聞くほどに痛くもなくーー(事前にいろいろな人からいろんなことを吹き込まれていたらしいい。。)先生と話をしているうちに終ったという感じだった。



チョット大きめなポリープが見つかったが心配は無いようだと。。。。一応念のために組織をとって検査にまわしているので近々に結果を聞くことになっているのだが・・・・・とのこと。



でも前夜と当日の下剤2リットルを飲むのはこたえたね~~
あれさえなければそれほど苦しい検査とは思わんのだが。。。。



そこで私の体験談。
おれは自営業だから会社員なら会社から健康診断などがあるのだが、おれは自営業だから健康診断は自分で受けるか、市民健康診断を受けるより方法がなかったので、30歳半ばから某1日人間ドックで毎年のように検査をしていた。


そして40歳のときに先生から「日本人の食事も欧米化してきたので40歳になれば一度は大腸ポリープの検査がひつようでしょう。」といわれた検査でS字結腸にポリープが見つかり。





検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。