スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >心臓病 >>三大成人病の一つが心臓病です。ー狭心症の症状は?

三大成人病の一つが心臓病です。ー狭心症の症状は?

3大成人病の一つが心臓病です。
心臓は、全身に血液を送り出すポンプとして重要な役割を果たしています。
そのために心臓自身にも十分な血液(酸素)が必要です。


十分な酸素が届かなくなると「胸を締め付けられる」、「胸が圧迫される」といった症状がでます。このような症状をきたす病気を「狭心症」とよびます。



通常は動作をやめてじっとしていると2~3分で収まりますが、ときに10分くらい続くことがあります。
患者さんによっては歯や下あご、左肩やひじ、みぞおちが傷む場合もあります。
左肩や背中が痛む場合は、普通の肩こりでない重大な病気(心臓病)が潜んでいることがありますので、注意しましょう。


次の場合には、心筋梗塞になりかけている可能性があります、いますぐに医療機関を受診しましょう。
・胸が苦しくなる症状が15分以上続く
・胸が苦しくなる回数が増えた
・胸が苦しくなる程度が強くなった
・冷汗がでる。
・意識がもうろうとなる。
・ニトログリセリンの舌下錠が効かない

などの場合はすぐに医療機関を受診しましょう。






検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。