スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の値段は薬局によって違うの?

処方箋を扱う薬局は、お客さんへの対応の仕方が微妙に違う。
医師の書いた処方箋通りに薬を出すだけの薬局もあれば、ちょっとしたサービスを加える薬局もある。


薬局のサービスとは、「患者側の長期保存が難しいことを見込んで、数回に分割して調剤する。」とか「患者や家族からの情報をあつめて、服薬上に適切な指導を行う」などの個々に向けての対応をいう。


なかには、最近の生活習慣や体調のアンケートをもとにして、短時間(5分程度)面談する薬局もある。
それらのサービスには料金が加算が認められているので、細かい対応をする薬局ほど「薬代」が割り増しになると考えていい。これが薬局によって薬代が違ってくる理由だ。


的にはくわしい面談をする薬局は「誠実」とみなしていいのだろうけれども、加算料金を当て込んだムダなサービスをしてくる薬局もないとは言えない。
請求された値段に疑問をかんじたら、薬局側に訪ねて見ることをおすすめする。




検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。