スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >保険病気 >>動脈硬化検査(ABI)とキャビイ(CAVI)検査結果と検診の必要性

動脈硬化検査(ABI)とキャビイ(CAVI)検査結果と検診の必要性

狭心症の治療で通院していますが、前回の診察時に ”そろそろ動脈硬化の検査をしようか”といわれていた予約日が本日でした。


検査事態は痛くも痒くもなく何の苦痛もありません。

右上腕血圧・左上腕血圧、 右足首血圧・左足首血圧 など右足、左足との正常値です。

また首筋にデリーを塗っての血流の測定ならび血管の固さなどの測定でも異常なし
検査結果には年齢より若い血管の固さらしいです。
総合的に動脈の固さの程度(CAVI)/動脈の詰まり程度(ABI)とも正常範囲でまずは安心な結果がでました。




このところ知人が立て続けに亡くなっています。
寂しい限りですが、自分もそういう歳になったのかと思いますが。。。。


一人は60歳を目前にしての別れでした。定年後はしばらくはのんびりと好きな釣りでもしながら今後のことを考える、といっていたのに定年を迎えることなく他界しました。
家族はもとより本人はさぞ悔しかっただろうと思います。病名は心筋梗塞でした。





検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。