スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >健康診断 >>記念日、内視鏡の日に感じる早期発見・早期治療

記念日、内視鏡の日に感じる早期発見・早期治療

新聞一面広告に「たいせつな人のために、年に一度は約束、7月14日は”内視鏡の日”」とオリンパスがだしている一面広告。


=早期発見、早期治療の為に、こころとからだへの負担を軽減するために、内視鏡で検診を!=



かけがえのない人と交わした約束のように、年一度は、自分の為に、内視鏡検査を受けてください。それはたいせつなひとのためでもあるから、・・・ガンを初めとする多くの病気は、早めに発見して治療すれば、回復も早く、精神的にも身体への負担もすくなくて治す事が可能となります。そのためには早期発見、早期治療の為、まずは内視鏡検査が重要です。
詳しくはオリンパスメディカルサイトへ⇒ www.olympusmedical.jp



初めて内視鏡の検査を受けたのは約20年前、自営業でしたのでせめて年に一度は検診をと思って。毎年「1日人間ドック」に入って検査していました。


そして40歳のとき主治医から日本人は食事も欧米並みになってきたので、40歳を堺に一度は大腸検査をするように・・・との指摘を受けてバリュームによる大腸検査、結果はS字結腸にポリープが見つかり再検査の為に兵庫医大病院に行くことになって受診したのが始めての内視鏡検査でした。

関連ワード:病気 コラム ダイエット 三大成人病 生活習慣病 血圧 口コミ 糖尿病 健康診断 メタボリックシンドローム





検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。