スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >生活習慣病 >>高血圧・糖尿病・高脂血症・メタボリックシンドロームの診断基準

高血圧・糖尿病・高脂血症・メタボリックシンドロームの診断基準

心臓病に深く関連している病気には

◆ 高血圧診断基準
収縮期血圧(上の血圧)が140mmHg以上または拡張期血圧(下の血圧)が90mmHg以上であれば高血圧と判断されます。
(高血圧治療ガイドライン2009)



◆ 糖尿病診断基準
空腹時血糖値が110mg/dL以上、HbAが6.1%以上ある場合などであれば、詳しい検査が必要です。
(科学的根拠に基づくと糖尿病診療ガイドライン2000年)



◆ 高脂血症診断基準
血液検査で、総コレステロール値が220mg/dL以上 LDLコレステロール(LDL-C)値が140mg/dL以上、HDLコレステロール(HDL-C)が40mg/dL未満、トリグリセライド(TG)値g150mg/dL以上の場合には、高脂血症と診断されます。
(動脈硬化性疾患診療ガイドライン2002年度)



◆ メタボリックシンドローム診断基準
・おへそ周りのサイズ男性85cm以上、女性90cm以上で、なおかつ男女とも以下2項目以上に当てはまる場合はメタボシンドロームと診断されます。

・トリグリセライド値が150mg/dL以上またはHDLコレステロール値が40mg/dL未満

・収縮期血圧130mmHg以上、かつ/または拡張期血圧85mmHg以上

・空腹時血糖値110mg/dL以上
(メタボリックシンドロームの定義と診断基準2005)

関連ワード:三大成人病 生活習慣病 食事 カロリー ダイエット コラム カテーテル検査 尿酸値 通風

歳のせいなんでしょうか? 
テレビ欄でもなぜか健康に関した番組に目が行きます。また、人の死とか病気などが妙に気になります。当然ながらいままでにも周囲に亡くなれた人また病気で入院されている人などがいましたが、親しくなければそれほど気に留めなかったというのがホンネです。



また、芸能人においてもまだまだ活躍されるであろうと思われる人が「ガンだの、肺炎だの・・」で亡くなられた、というニュースを聞くといままで以上に気になりますね。
歳を取るということはある意味こういうことなのかもしれませんね。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。