FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳腫瘍の手術後の後遺症

友人から久しぶりに連絡がありました。
かれこれ3年近く連絡が途絶えていました。メールにはなんとも気になる文面が。。「入院先に返らなくてはならないので。本日中に連絡ください。」。。。とのメッセージ。



入院??はてな。。と思いながら電話してみると「いま入院先の病院に向かっているのだが。」
2ヶ月ほど前、脳腫瘍の手術をして、体は元気なのだが、左足に後遺症がのこりリハビリ中でして。。。となんだか弱弱しい声での会話。



あんなに元気だったのにまさか脳腫瘍の手術で後遺症とは・・・まだ歳も50代前半のはずなのだが。。。と思いながら自分も狭心症で通院しているのだから決して威張れたものでもないが、わからないものですね~~


どうも最近は身の回りの友人。知人たちの体調が思わしくないようで。。なお一層健康には気をつけなければと思う日々ですが、お互いにそういう年齢になったということですね・・・・



脳腫瘍とは
詳しくはこちら(参照元)⇒http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.101_200/102nousyuyou.html

脳腫瘍とは、脳組織の中に異常細胞が増殖する腫瘍で、良性と悪性の2種類あります。さらにその細胞の形や性質により細かく分類されています。


一般に、脳組織内に発生する腫瘍は悪性のことが多いのに対し、脳組織の外側に発生する腫瘍は良性の場合が多いのです。この他、脳腫瘍全体では、悪性と良性の数はほぼ半々です。
 

脳腫瘍には、脳組織自体から発生する原発性脳腫瘍と、他の臓器のがんが脳へ転移してきた転移性脳腫瘍の2種類があります。脳腫瘍と言う場合は通常、原発性脳腫瘍を意味します。良性脳腫瘍には髄膜腫、下垂体腺腫、神経鞘腫の3種類があり、ほぼ治癒します。


関連ワード:三大成人病 生活習慣病 高血圧 糖尿病 健康 病気 メタボリックシンドローム
ダイエット コラム カテーテル検査


円形脱毛症とストレス、円形脱毛症もいろいろ・
円形脱毛症の症状は抜け毛だけではない

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。