スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >インフルエンザ >>インフルエンザ予防接種予診票の記入から・

インフルエンザ予防接種予診票の記入から・

高齢者インフルエンザ予防接種を受けるには、まず事前に渡されたインフルエンザ予防接種予診票の記入をしなくてはなりません。
当日、それを受付に渡して当日の体温を測定してインフルエンザ予防接種予診票に記入(病院受付側で記入してくれます。)
今年は昨年と比較してワクチンが不足気味とかで早めの予約をしました。



いつもの通院先の病院で通常より人が多くて混んでいました。もしかして先生に急用でも出来て外出・留守かな?などと思っていたのですが、そうではなく高齢者インフルエンザ予防接種を受ける人がおりいつもより患者さんが多かったようです。


他の日時の様子はわかりませんが、恐らくしばらくはこのように高齢者インフルエンザ予防接種の人が来るのでしょう。


入浴はかまわないといわれましたが、今年はなんだかインフルエンザ予防接種ごの夜に何となく頭が重く、(頭痛気味・・?)感じられましたので早めに就寝しました。



インフルエンザ予防接種後に接種した部位が痛みや熱をもってひどくはれたり、全身のじんましん、繰り返す嘔吐、顔色の悪さ、低血圧、高熱などの副作用が起きる場合もあるので、万一に備えて医師と連絡が取れるようにしておくと良いでしょう。との注意書き事項


関連ワード:三大成人病 生活習慣病 高血圧 糖尿病 風邪 病気 メタボリックシンドローム
ダイエット コラム カテーテル検査




検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。