スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイノー病の治療とは?

レイノー病だといわれながら現在はこれといった治療はしていませんが・・・、
もう数年も経ちます。寒い時期に外出すると指先が白くなり、少々の痛みすら感じます。

一時レイノー病の治療と言って投薬の指示がありましたが、その薬は動悸が激しくなり中断しました。
特別に治療する必要もないように言われるのですが・・・・



狭心症の治療で通院中ですので、主治医に話すとレイノー病だといわれました。
インターネットで調べてみるように言われました。
下記部分【レイノー病】【レイノー現象とは?】についてはウィキペディアからの引用です。



主治医に相談するといつも言われるのが「パソコンやめたら治る」いつも同じ言葉を聞きます。
本当にパソコンをやめれば治るのだろうか?
治療する必要がないのだろうか?



実際はパソコンをやめる訳には行きませんが・・・・
現在の生活の基盤はパソコンで持っています。
もしパソコンを取り上げられると生活できません。生活費はすべてパソコンからの収益です。


昭和の時代からパソコンでデザインを描いていますので、パソコンなくして生活は成り立たないのですが、本当にパソコンをやめればレイノー病は治るのか?という疑問はありますが?・・・。



キーをたたくことが良くないのだといわれるのだが、また、暖かくなれば指の白くなるのはなくなりますのでもう少しの辛抱ですが、一度しっかりと検査・治療をする必要があるのかも知れません。

レイノウ病1


【レイノー病】
レイノー病(レイノーびょう、英: Raynaud's disease)とは、寒冷時や冷水につかったときに四肢末梢部、とくに両手指が対称的に痛み、しびれ感とともに蒼白、あるいはチアノーゼなどの虚血症状をきたす場合で、若年女子に多発する。原因は明らかでない。


【レイノー現象とは?】

レイノー現象とは、手や足の指先の小さな動脈の血流不足が発作的に発生し、「冷感」や「皮膚色の変化」が現れることを指す。基礎疾患が不明な場合を「レイノー病」と呼ばれる。40歳以前の若年女子に多発する傾向にある。症状がこのレイノー現象のみである場合は、緊急処置を必要とすることはない。病院では両手を冷水に一定時間浸し、サーモグラフィで体温の変化を見てレイノー現象と判断する検査がある。

関連ワード:先進医療 生活習慣病 難病 ダイエット 健康 メタボリックシンドローム 三大成人病 
  • コメント : -
  • トラックバック : -

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。