スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >睡眠 >>寝つきの悪いときの上手な睡眠

寝つきの悪いときの上手な睡眠

1日中パソコンの前で仕事してます。

場合によっては朝9時ごろから夜中までパソコンと格闘しながら・・・適度な休憩を挟みながらと思いながらもま・・・・ついつい休むまもなく気が付くと数時間座っています。

せめて食事ぐらいはゆっくりと。。と考えながらもついついパソコンの前に・・・

こうなると寝つきが悪く

肉体的にはそれほど疲れてはいないのでしょうか、布団に入ってもパソコンのことが(仕事・プログラム)気になり寝ようとしても寝付かれません。(頭ばかりが冴えて寝れない)


あそこをこうすれば???などと思い出すと、布団から這い出してパソコンの前に座っているときすらあります。


これらのストレス解消に釣りに出かけてますが、その夜はすっきりと眠りにつけます。(笑)



寝付かれない日々が続き、朝目が覚めてもどうもスッキリしないときがあり、行きつけのお医者さんに相談しますと、睡眠薬を飲むようにいわれました。


睡眠薬はちょっと。。。抵抗があると躊躇してますと。。。・・・

医師から:今の睡眠薬は昔の睡眠薬と違って副作用も少なく、またクセになることもないのでそれほど 心配することもないでしょう。 

どうしても寝つきの悪いときなどは適度に服用することで上手な睡眠をとってみてください。
ということで睡眠についての冊子を渡されました。




  • コメント : -
  • トラックバック : -

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。