スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/401-4cc39f7a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

保険の効く病気のうちは。。。

 
病院は年寄りの溜まり場かのようなときさえあります。

今日は(A)さん休みかな、どこか具合でも悪いっかな~とわいわいがやがや、そして集まれば
足が痛い、腰が痛い、血圧が高い、糖尿病が。。。。などなど。。。

保険が使えるうちがいいが、保険が効かない病気にでもなれば大変。
・・・でもでも老人パワーっで凄いね(笑)・・・



動脈硬化による病気のサインーー神経障害を合併していると発見が遅れることも・・・

通常、狭心症や心筋梗塞は胸の痛みを伴いますので、胸痛が30分以上続くとき、回数や程度が強くなったときはすぐに病院に行って適切な治療を受けましょう。


ただし、神経障害を合併していると痛みを感じにくく発見が遅れることがあるので、定期的に心臓検査を受けることをお勧めします。

また、脳梗塞は死亡したり、阪神麻痺、失語症など、深刻な後遺症が出ることが多いので、発作のサインを見逃さないことも大切です。



糖尿病になると高脂血症を起こしやすくなります。


糖尿病になってインスリンが正常に働かない状態では、脂質代謝も低下してトリグリセライド(中性脂肪)やLDLコレステロールが増えたり、善玉コレステロールであるHDLコレステロールが減ったりして、高脂血症を招きやすくなります。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/401-4cc39f7a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。