スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/431-1c5b8ab7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >糖尿病 >>血管は”からだ”のライフライン

血管は”からだ”のライフライン

人のからだの細胞が必要としている酸素や栄養素は、血液
によって送り届けられています。

ですから血液の供給路である血管は、いわば”からだのライフライン”。

そのライフラインに障害が発生してしまうと、そこから先の細胞が生きていけず、筋肉や臓器などの活動が低下します。


昔から「人は血管とともに老いる」といわれてきました。
だれでも年とともに血管の老化現象が進行し、からだの機能が衰えていきます。しかし、血管も、実年齢より老化が進んでしまっている人もいます。

血管年齢の個人差が生じる理由はどこでしょうか?
「糖尿病性血管障害」がその答えの1つです。


脳出血 前兆
インスリン
脳梗塞 前兆 しびれ
心筋梗塞 運動療法
糖尿病 注意点




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/431-1c5b8ab7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。