スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >血圧 >>高血圧の恐さー高血圧生活指導ー

高血圧の恐さー高血圧生活指導ー

高血圧の怖さをQ&A形式にまとめてみました。

● 高血圧といわあれましたが、自覚症状がありません。このまま放っておいてもよいでしょうか?

<いけません。>自覚症状の湯ウムによらず高血圧の治療を受けてください。高血圧が長年続くと血管を損ない、脳卒中や心臓病などの深刻な合併症を引き起こします。


● 脳卒中の死亡率が今でも3位だと聞きましたが、本当ですか?

<はい>脳卒中(脳梗塞、くも膜下出血、脳内出血など)は結核に代わって昭和26年に、日本人の脂肪原因の第一位になって以来、30年間その座を占めていました。その後、ガンや心臓病にその座を明け渡し第三位となりましたが、高い死亡率に変わりはありません。


● 血圧はどれくらい高くなると高血圧というのですか?

収縮期血圧が140mmHg以上
拡張期血圧が90mmHg以上のいずれか一方でも該当したら、降圧剤の服用が必要です。




  • コメント : -
  • トラックバック : -

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。