スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >保険病気 >>知って得するメタボリックシンドローム

知って得するメタボリックシンドローム

通院するたびに渡される医療冊子も発行年月日また発表される先生によってニュアンスが少し違うような場合もありますね
ここに新たなんメタボリックシンドロームについての冊子がありますので原文のまま記載します。


メタボリックシンドロームを長時間放置しておくと動脈硬化が進行し、やげて心筋梗塞、脳卒中などの重篤な病気を引き起こす可能性が高くなります。



これまで、動脈硬化を起こす最大の原因はコレステロールだと考えられていました。
しかし、コレステロール(特に悪玉といわれるLDL-コレステロール)のみを下げても、実際には30%ほどしか心筋梗塞の発症を抑制できないことがいくつかの臨床試験の結果から明らかにさてれいます。



最近、過食、運動不足、ストレスなどの生活習慣の乱れから、内臓脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満」が注目を集めています。
内臓脂肪型肥満の方では、血圧、トリグリセライド(TG)、血糖値などが、「やや高め」になる場合が多く、これらの「やや高め」が重なり合うことにより、動脈硬化の危険性が高まることが分ってきました。
このような状態をメタボリックシンドロームと呼んでいます。

よくわかるメタボリックシンドローム脱出法




検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。