スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >検診&検査 >>内視鏡による大腸ポリープ検査とポリープ摘出

内視鏡による大腸ポリープ検査とポリープ摘出

内視鏡によるポリープ検査をしてきました。


30歳代から受診し始めた1日人間ドックの検査を受診し初めて40歳になったとき、
主治医より「日本人の食事も欧米化が進み大腸ポリープになりやすくなったので40歳になれば一度は大腸ポリープの検査をする必要があります。」

といわれて1日人間ドックとは別に検査したのがきっかけでいままでに10回程度の検査はしております。この検査だけは何度やってもイヤですね。



最近は前準備も幾分は楽になりました。
以前は3日ほど前からいろいろと食事制限がありました。
が、最近は先日、就寝時に錠剤の下剤をのみ、検査当日に朝から2リットルの下剤を飲みますが、これが大変ですね。


また1リットルばかり飲み終わった頃からトイレに通うこと10回程度(個人差があります)・・・・
大腸ポリープ検査だけは出来れば避けたい検査です。
格好も悪いしね(笑)。。。




検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。