FC2ブログ



癌と病期分類

・ 癌と病期分類

男性ののトップは肺ガン

わが国では、平成5年に肺がんによる男性の死亡が初めて胃ガンを抜いて第一位になった。
一方、男性の肺がんにかかる率も年々上昇傾向にある。

ちなみに、厚生労働省による「地域ガン登録」研究班の推計では、2020年に癌にかかると予測さ約50万人中、肺ガンが約9万人となっている。



女性ののトップは乳ガン

乳ガン患者は、20代~60代の女性で20人に1人。年間約38000人が乳ガンと診断されている
(日本乳癌学会・全国乳癌患者登録調査報告から)乳ガンは、早期で見つけることができれば、助かる可能性も高くなる。
もちろん一般的には入院・手術といった治療を受けることになる。



による死亡は、年齢を問いません。

現在、日本人の死因の第一位は男女をい問わずガンです。
男性は40代後半、女性にいたっては30代後半から死因のトップがになり、年齢が上がっても多くの方が癌で亡くなっています。

また中高年だけでなく、10代や20代の死因でもが上位に来ています。
このように、年齢を問わずガンで亡くなる方は多く、若いからといって安心と言うわけではありません。
多くの方の生活を脅かす身近な病気といえるのです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/6-7cdd1af0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

QRコード

QRコード