FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大血管障害の糖尿病の発症リスク

糖尿病による合併症は自覚症状に乏しく、知らず知らずのうちに進行しています。自覚症状がないからと放置しておくと重大な合併症により患者さん自身の生活を脅かし、命に関わる危険性も高まります。


糖尿病により慢性的に高血圧状態が持続すると、手足など末梢の細かい血管や全身の神経に障害が起きたり、動脈硬化の進展により大動脈や心臓に障害が起こる場合もあります。



合併症の大血管障害 動脈硬化が進行することにより引き起こされる大血管障害は、軽い高血糖状態である糖尿病予備軍の段階から発症・進行することがわかっています。



また糖尿病特有の合併症ではなく、脂質異常症・肥満などのいわゆる生活習慣病や喫煙によって引き起こされますので、そちらを含めた治療が必要です。



竹馬の友の糖尿病による失明を宣告されたのを聞いて、改めて糖尿病の怖さを知りました。
今までは「たかが糖尿病ぐらい。。。」と思っていたフシがあります。
狭心症の治療中でもありますからなおさら糖尿病には気をつけなければ。。。。

関連ワード:三大成人病 生活習慣病 食事 口コミ 健康診断 メタボリックシンドローム 肥満 動画 保険 ダイエット




検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。