FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大成人病(ガン、脳卒中、心臓病)を抱えた患者からみた医療情報サイトトップ >治療 >>歯の治療で麻酔が効いてます。

歯の治療で麻酔が効いてます。

抜歯のために歯茎に打つ麻酔薬の注射だけは好きになれませんね。
東日本大震災から1年、報道番組を見るたびにこころが傷みます。と同時に、阪神・淡路大震災を思い出されます。あの時もう10センチ枕の位置がずれていれば恐らく今の自分はなかっただろうと思います。


崩れたきた箪笥の角が顔面を直撃しただろうと思います。
そのときに打ったであろう上側面の歯にひびが入りながらも、今まで何とか持ちこたえてきましたが、とうとう抜歯して治療しなければならない状態にまで悪化して本日、抜歯しました。
そのときの麻酔が今だに効いています。


1年に1~2度傷んでいましたが、そのたびに震災時を思い起こして我慢してきましたが、ここにきグラグラで今にも抜けそうな状態になり抜歯して治療することになりました。
歯茎への麻酔は1時間程度で引くだろうとことですが。。。。

数年前に狭心症でステント留保術を2回受けています。
狭心症の治療薬として数種類の薬を服用していますが、手術・検査・また抜歯するときなどは狭心症で治療薬を服用していることを医師に告げるよう注意されていました。


胃の内視鏡検査、大腸の内視鏡検査などを受けるときも3~4日前からバイアスピリンの服用を止めるように指示されてますので、本日麻酔薬を打っての抜歯のみの治療でしたが、数日前から朝飲むはずのバイアスピリンを控えていました。


歯科医の話ではバイアスピリンはたいしたことないのですが、「アンプラーク錠」について調べました。
バイアスピリンよりアンプラーク錠のほうが厄介かもしれませんね。とのこと。。。

でも前歯に近いところですからそんなに影響はないでしょう。とのことで無事抜歯も出来、出血することもなく一安心ということでした。
明日は仮歯を入れることになっています。

関連ワード:三大成人病 生活習慣病 高血圧 糖尿病 健康 症状 メタボリックシンドローム
ダイエット 原因 カテーテル検査 
  • コメント : -
  • トラックバック : -

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。