スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/68-09ca78bb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

コレステロールには2種類ある

 病院の待合室での会話、あちこちからコレステロールが高いの、コレステロールの数値がね~と
それとなく聞いておりますと、あちらこちらで ”コレステロール” 先生から渡される冊子もコレステロールに関した冊子、中身は・・・

・コレステロールには2種類ある、ーLDLコレステロールとHDLコレステロールーコレステロールやトリグリセライドは、水にも脂にもなじむようにリポ蛋白という形になって体内の色々な場所に運ばれます。


リポ蛋白には主にLDLとHDLの2種類があり、LDL細胞にコレステロールを運ぶ役目、HDLは余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役目をしています。

様々な調査の結果、LDLが多い人は動脈硬化が起こりやすく、逆にHDLが多い人では、起こりにくいことがわかってきました。こうしたことからLDL中のコレステロールを悪玉コレステロール、HDL中のコレステロールを善玉コレステロールと呼んでいます


・自覚症状がなくても40歳過ぎたら表注意

ーあなたも動脈硬化予備軍かも知れないー

労働省の調査では、男性では40代、50代、女性では50代、60代が高脂血症にかかりやすいという結果がしめされています。

健康診断でコレステロールやトリグリセライドが少しでも高い場合には、動脈硬化予備軍と考え、自覚症状がなくても早めに診察して適切な治療を受けましょう。

・コレステロールとトリグリセライドでは、体内のはたらきや動脈硬化を起こす仕組みがちがう。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/68-09ca78bb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。