スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/96-152a8b00

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

糖尿病と関わりの深い肥満

肥満とは、体重に占める脂肪の割合(体脂肪率)が正常値をはるかに超えている状態のことをいいます。
肥満はインスリンの働きを妨げ。糖尿病を悪化させるほか、高血圧、高脂血症などの他の生活習慣病も合併させてしまうため、注意が必要です。



肥満から始まる生活習慣病

糖尿病をはじめ、肥満、高血圧、高脂血症は、動脈硬化を引き起こす危険要因です。
これらの因子は、一つ一つが軽いものであっても積み重なると加速度的に動脈硬化を進行させ、深刻な血管障害を引き起こしてしまいます。


さてその発症リスクは危険因子が(0)ゼロ)の人を(1)とすると因子が増えるごとに上昇し3~4個になると約30倍ものリアスに上昇してしまいます。


肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症の四つがかさなると「死の四重奏」と呼ばれるのはこのためです。
このような状態を回避するためにも、過食と運動不足に代表される、生活習慣の改善を図ることが何より大切です。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://megarot.blog59.fc2.com/tb.php/96-152a8b00

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。